子育て世帯のBBQは万能七輪が最強「キャプテンスタッグ」

家にあるモノ

小さな子供がいる子育て世帯でバーベキューをする時に最も適したおすすめの七輪を紹介します。

子育て真っ最中の家庭でバーベキューをするのに大きなバーベキューコンロは必要ありません。

コンパクトで片付けやすく持ち運びもしやすい七輪を選ぶのが良いですよ!

珪藻土の七輪

七輪といえばこんな珪藻土(けいそうど)で出来たものをイメージされると思います。

でも最近では鉄などで出来た七輪も販売されています。

今回私がおすすめするのは

キャプテンスタッグの炭焼き名人 万能七輪<水冷式> です。

キャプテンスタッグの万能七輪の写真
キャプテンスタッグ 万能七輪

子育て世帯が家族でバーベキューをする場合これが最強です。

七輪の魅力であるコンパクトさはそのままで、珪藻土よりも軽く、鉄製なので水洗いが出来る。

これが一番の理由です。

子供っていつもと違う非日常感のあるイベントってとても喜びますよね!

外でご飯を食べるっていう”いつもと違う出来事”に子供もきっと大喜びしてくれますよ。

そんな楽しいバーベキューを手軽に実現してくれるのがこのキャプテンスタッグの万能七輪です。

実際に何度も使ってみて感じた良い点や注意点、使い方も説明しますので最後まで読んでみてください。

子育て世帯のBBQに七輪をおすすめする理由

子供と一緒に家族でバーベキューをする場合、コンパクトな七輪が一番使い勝手が良いです。

七輪をつかってBBQしている写真

バーベキューコンロは大きくて同時にたくさん焼ける事が良い点です。

しかしそれは子育て世帯、小さな子供がいる家庭でのバーベキューではデメリットになってしまいます。

子供に食べさせたり、飲み物をいれたり飲ませたり。

同時にたくさん焼けても食べるのが追い付きませんよね。

だから子供と一緒に楽しむバーベキューでは大きなコンロよりもコンパクトな七輪がおすすめなんです。

キャプテンスタッグ 万能七輪の良いところ

この七輪を買ってから数回バーベキューをしました。

実際に使ってみて感じた良いところを紹介しますね。

  • 安全に使えて広い場所じゃなくても大丈夫
  • 準備、後片付けが楽
  • 収納が楽

これがキャプテンスタッグ万能七輪の良いところです。

珪藻土の七輪でも同じじゃないの?

boo
boo

同じところもあるよ。

でもより使いやすいのは万能七輪だよ!

その違いを詳しく説明するね!

万能七輪の良いところ ①安全に使えて広い場所じゃなくても大丈夫

この万能七輪は「水冷式」です。

水冷式とは字の通り、水で冷やして使うタイプです。

万能七輪の内部の写真

ここに水を入れておくことで本体が熱くなりづらいんです。

子供が誤って本体を触ってしまっても火傷しないので安心です!

熱くならなくてコンパクトなのでテーブルなどに直接置いて使えます。

私はウッドデッキに直置きで使っていますが変色したりコゲたりすることもなく使えていますよ。

置く場所を選ばないのでコンロに比べてせまい場所でもバーベキューを楽しむことが出来ます。

広い庭がないから我が家ではバーベキューは出来ないと諦めていた人でもこの七輪なら可能にしてくれるかもしれませんよ!

万能七輪の良いところ ②準備、後片付けが楽

万能七輪内部の写真炭を置く場所

この黒い鍋みたいなものの中に炭を入れます。

物理的に大量の炭は入りませんので1度のバーベキューで使う炭の量が少なくなります。

我が家では5回バーベキューをして3キロの炭を使い切るくらいです。

いっぱいになる量の炭を使って1時間以上は火が付いています。

子供のペースでゆっくり焼くので途中で1度炭を足していますがそれで十分な量です。

炭の消費が少ないという事は炭が燃えた後の灰も少ないということです。

つまりバーベキューのあとの片づけが楽になるという事です。

珪藻土製の七輪は水洗い出来ませんが、この万能七輪は水洗いOKです。

これが決定的な違いです。水洗いできるのは便利で本当に楽です。

万能七輪の良いところ ③収納が楽

良い所②でも説明した通り、水洗いが出来る七輪なので綺麗な状態で保管できます。

水洗いして乾かしたあと、袋に入れておけば室内で保管も出来ますし、

雨ざらしにさえならなかったら基本的にどこで保管してもOKです。

ここでもコンパクトさが有難いですね!

手軽にバーベキューを楽しめるって事だね!

boo
boo

そうだよ!

場所の選択肢が多くて準備も片付けも楽ちん♬

家族でBBQをしたいなら本当におすすめ!

キャプテンスタッグ 万能七輪の使い方

セットになっているのはこちら。

七輪の外観写真
本体
七輪の中に入れる炭をおく鍋の写真
炭を入れる鍋
七輪の上におく金具の写真
網がズレないようにする金具。鍋もおけます!
網の写真

鍋を乗せるとこができるのも面白いと思います。

七輪の中に水をいれた写真

一番最初に水を入れます。

写真は1リットルの水を入れたところです。これくらいの量がちょうどいいです。

途中で水がなくなることもなく、こぼれる事もない丁度いい量が1リットルでした。

炭を入れる鍋を設置した写真

水をいれたら炭を入れる鍋をセット!

私はこの着火剤を下の方に置き、その上に炭を並べています。

ガスバーナーを使って着火剤に火をつけてあとは炭の様子をみながらうちわで風を送れば簡単に火がつきます。

火おこしが不安な人でもこの2つがあれば簡単に出来ますよ!

七輪で肉を焼いている写真

良くない点と注意点

致命的な欠点は見つかりませんが、気になる点がひとつあります。

七輪の外観写真

赤丸で印をつけたような穴が全体に空いているデザインです。

熱がこもりにくいようにしているのかな?と想像しますが、

この穴から内部に汚れがたまったりゴミが入り込む可能性があります。

これが唯一の気になる点です。

使う時に注意が必要な事は2点

  • 七輪を置く場所を決め、置いてから水を入れること!
  • 炭を入れすぎないこと!

この2つです。

水道などで七輪に水を入れてから持ち運ぶと間違いなく水をこぼす事になるでしょう。(経験済み)

特に子供にお手伝いしてもらって準備する場合は絶対に設置してから水を入れましょう!

途中で補充すのがめんどくさいからといって炭をたくさん入れすぎるのはやめましょう。

網が乗せられなくなります!

キャプテンスタッグ 万能七輪の洗い方

七輪を水洗いしている画像

水洗いが出来る七輪ですので特に難しいことはありません。

私は食器洗い用の洗剤とスポンジを使って洗っています。

網や油汚れが激しいところはタワシも使っています。

バーベキューをする時に心配になるのが使い終わった炭の処理だと思います。

火消壺を使えば圧倒的に簡単に、そして楽に炭や灰の処分ができますよ。

火消壺の使い方や炭の捨て方を詳しく解説した記事を貼っておきますので参考にしてください。

[不安解消]BBQ後の炭処理は火消壺が楽すぎる
BBQの後の消火と炭や灰の処理方法がよくわからない。そんな不安を解消できるのが火消壺です。 自然消火を待つよりも早く、そして安全に消火が出来ます。 私がいつもやっている片づけ方、処分の方法を紹介しています。

まとめ

小さな子供がいる家庭でバーベキューをする場合、大きなBBQコンロではなく七輪を使うのが良いです。

子供がいても安心して使えて手入れも簡単なキャプテンスタッグの万能七輪。

子育て世帯にはこれが最強です。

我が家の4歳と2歳の娘は「バーベキューしよっか!」というといつも大喜びです。

この万能七輪は軽いので子供でも持てます。

準備も片付けもお子さんと一緒にやることでとっても楽しいおうち時間になるはずです。

他にも生活が豊かになる商品のレビューや紹介をしています。

【欠点と対策】ガレイドシャワーヘッド徹底レビュー【実体験】
シャワーヘッドを交換したら今より体がキレイになって更に大幅な節水効果がある。魅力的じゃないですか?大手は数万円するから手が出せないけど、ガレイドはかなりお手頃価格です。気になるクオリティは?詳しくレビューしてみました!

子供の肌にも優しいシャワーヘッドのサブスクサービスの記事です。

通常のシャワーと比べて61パーセントも節水効果があるというのも魅力です。

よかったら読んでみてください。

最後まで読んでいただき有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました